桃の節句に着たい着物

桃の節句に着たい着物

桃のお節句は過ぎましたが、先日の桃のお節句のしつらい、お雛様を拝見させていただいた1日を少しご紹介!
春は楽し~~と、冬の厳しさも薄れ始めたころにやってくる桃のお節句。自宅のお雛様はしまいっぱなしでしたが、桃のお節句のしつらいを見学させていただくことになり♪心弾む日を迎える事に。
そうなると、やはり考えるのは何を着ていったらいいのか・・・ですよね^^桃のお節句なのでせっかくなら桃色の着物やお雛様の帯なんかをもっていればこの時ばかり出番!と出してウキウキとお出かけできるのですが、なにせ長い間シックな(地味めお色)が好みで生きてきた私。それにパーソナルカラーはド・オータムなのであながち外している事もなく^^; まして桃色となると似合う事もなく、縁もなく過ごして参りました。何かの周期で少し明るめにとか、気もかわるのでちょこちょこチャレンジはしてきたもののやっぱり落ち着くダークカラー。
そして困るのはやはりこの時期ですよね。。明るく春らしいものが着たいかも。とこの時期(毎年のように・・・)ふと気づくのです。

美しく可愛いお節句のしつらい。


愛らしい犬は狆、この時にうかがった犬箱の話に引き込まれ、黒柳徹子さんのインスタをフォローす ^^; (徹子さんは犬箱のコレクターなのだそうです)


雛御前にちなんだ御膳には甘酒とこの日の為の特別なお菓子


そして私の装い、ピンクのものを身に着けたいと思い(そう思うようになったんだな~)ピンクとグレーの地色が可愛い辻が花の染紬の帯を。大変素晴らしい手書きの墨絵は今も心がキュンとなる1本、大脇一心先生のもの。この帯に合う着物と思い母に譲ってもらった黒地にピンクの濃淡の柄があるお召しを着ていきました。黒になってしまい桃の節句にふさわしいかは…だけれども^^; 来年は心をわしづかみにされるような立雛とかお飾りのお道具とかの可愛い帯がほしいな~


旧暦のお雛様は4月。4月までお雛様の装いだって楽しんでしまいましょう♡

4月のイベントのご案内

□4/8(土) お花見ランチ会
場所はお店からほど近い人気カフェ「グローブ・カフェ」さんの桜の季節限定のランチです。
高津宮の桜を眺めながらのランチを着物で楽しみませんか?
時間:13:30~ ※お店からご一緒される方は11:15に出発しますね
料金:2,580円(お釣りのないようご持参くださいませ)

□4/15(土)・16(日) 空堀ワークショップフェス
和裁と着物 さくさくぷらすの 須賀先生によるカチュームづくり

詳細はこちら→★

□4/29(土)・30(日)物語する芸術祭in空堀
切り紙作家 上野文緒先生による 幸せを呼ぶ五福の切り紙ワークショップ

詳細はこちら→★

お問合せ・お申込みお待ちしております!

The following two tabs change content below.
tete
ブログを運営してます tete こと、村上悦子です。 大阪府出身河内長野市在住。 京都の呉服メーカーに勤務後着付け講師の免状を取得し自宅着付教室や着物の着付けを始める。 2015年10月に大阪・空堀に小さな着物屋 「月輪屋 着物と雑貨てて」をオープン。 夫婦で営んでいる。

月輪屋 着物と雑貨 てて オンラインショップ

月輪屋 着物と雑貨 てて