夏の思い出「大阪薪能」

夏の思い出「大阪薪能」

空堀からもほど近い生國魂神社でお盆の8月11日、12日に開催された「大阪薪能」に初めて行ってきました。私の文楽の先生のJさまにお誘いいただいてとても楽しみにしていたご近所生玉さんでの薪能。

当日はもちろん猛暑続きの関西ですので暑い1日でしたが、境内に着くと何と、能舞台や座席のあたりは日陰になっていて、しかも風がザワザワと。。

神社の木々が揺れる度にザワザワと何とも言えない雰囲気です^_^;

日が暮れてきて薪が灯されるとますます雰囲気がでて、正面には能舞台、風とそよぐ木々、薪の灯りに浮かび上がるお面…小鼓が響く幻想的な空間。

能楽はまだまだお勉強が必要ですが、厳かで幻想的な雰囲気を楽しめてとても良かったです。去年は全然知りませんでしたが身近に能楽に触れる場所はあったのですね。。また来年が楽しみです。

以外に浴衣を着ている方は少なく感じましたが、風が吹いていて夏の夕涼みに浴衣はぴったりでした、大変心地よく過ごせました。


ちなみにお写真は撮れませんよー^_^;

The following two tabs change content below.
tete
ブログを運営してます tete こと、村上悦子です。 大阪府出身河内長野市在住。 京都の呉服メーカーに勤務後着付け講師の免状を取得し自宅着付教室や着物の着付けを始める。 2015年10月に大阪・空堀に小さな着物屋 「月輪屋 着物と雑貨てて」をオープン。 夫婦で営んでいる。

月輪屋 着物と雑貨 てて オンラインショップ

月輪屋 着物と雑貨 てて