初開催の「花まゆワークショップでした」

初開催の「花まゆワークショップでした」

何の話で花まゆの話になったのか…多趣味の折本先生とお話ししていた中でふと花まゆの話になり、その後、「繭から生まれた花」という本をいただいてぎゅっと心惹かれた事を思い出します。天然の繭をそのまま使ったお花の優しい形、染色していない繭、染色された繭も優しくふわっと絹の糸がけば立っていてとにかく可愛くて心惹かれました。。そして今回のワークショップへの運びとなるのですが・・・

初めてのワークショップは、花りんどうと干支

テーブルにはいろいろな花まゆの作品を持ってきていただきましたので一気に優しい華やかな雰囲気に。

可愛くてわ〜〜っとなります(*^^*)

花まゆは、コテや道具を使ったりしませんので自然の形を生かしながら手で形をととのえたり層になっている繭を剥がしたりと指先でできる手仕事、

絹の糸がふわっと産毛のように

先生の干支(未や午がまた可愛い…)を見せてもらいながら来年の干支の戌を作ります。

繭にハサミを入れると中には仏様のような蛹がいると本に書いてありましたが、まさに‼︎

花りんどうの優しい色合い、繭の形、ツルの動き、組み合わせ方もとても素敵に出来上がりました。

ワタシも干支の戌を作ってみました。<<<<<< ジで作りましたので白っぽい繭を。対につくるので口は阿吽につくってみました^_^; う~~~、可愛いです!

花まゆで作るリースには検糸が使われていて和の雰囲気もあってとても素敵。

クリスマス前から2月くらいまで飾れそう(o^^o)

紅白の椿< img src=”http://tetekimono.com/wp-content/uploads/2017/12/img_7119.jpg” class=”wp-image-3010 size-full” height=”480″ width=”720″> 2冊目の本が出たそうです。「繭から生まれた花II」 無限に広がりますね♡

さて、花まゆのお雛さまを来年急遽開催いただく事になりました。=詳細はまた後日ご案内いたしますね=

1/28(日)13時〜 開催決定いたしました

<<< のお雛様は好きな配色で着物の色を重ねていくそうです(それって、難しい、、^_^;)※見本通りでも大丈夫です。 ぜひ、優しい花まゆの魅力に触れてください。。 お問合せ・お申し込みはこちらから

2月のワークショップは

enさんの「がま口ワークショップ」です

日時:2月18日(日)13:30〜

場所:月輪屋 着物と雑貨てて

料金:3,000円

初めて参加の方は初めてのがま口を作ります!

2回目以降の方は今回はバッグにもなる少し大きめのがま口です。持ち手がつけれる金具を使います(持ち手は別途料金となります)

ワタシも作りましたのでボンボンをつけてみたりしました(*^^*)

enさんの大人気「がま口ワークショップ」ぜひ、お早目にお申し込みくださいませ。

お問合せ・お申し込みはこちら☆

The following two tabs change content below.
tete
ブログを運営してます tete こと、村上悦子です。 大阪府出身河内長野市在住。 京都の呉服メーカーに勤務。その後着付け講師の免状を取得し自宅着付教室や着物の着付けを始める。 2015年10月に大阪・空堀に小さな着物屋 「月輪屋 着物と雑貨てて」をオープン。 夫婦で営んでいる。

月輪屋 着物と雑貨 てて オンラインショップ

月輪屋 着物と雑貨 てて